Dancing-Italy_850x240
ヨーロッパにおけるフェスティバル運動のリーダーFiestalonia Milenioが開催する国際コンクールDANCING ITALY(「ダンシング イタリー」)。当コンクールは世界中のダンサーやコレオグラファーからの熱烈な要望を受けて開催されています。彼らにとりヨーロッパの権威あるFiestalonia のステージで発表ができる素晴らしい機会だからです。

当コンクールでは全てのダンスの形態、あらゆるコレオグラフィーの様式が融合されます。ダンスによって表現される芸術的イメージは、世界の様々な文化や流派、また世代の違いを越えた会話を可能にしてくれます。

コンクールに参加するのはコレオグラファー、ダンスチーム、ダンススクール、そしてダンス初心者です。異なる様式や流派のコレオグラファーが一堂に会し、その芸術と才能を開示します。ここは将来有望なダンサーを見出すためのショーケースでもあります。コレオグラファーはその作品で自己と自己の魂を表現することができます。

参加者には各種賞、特別褒賞金、ダンス用アクセサリー、さらに審査員の署名付き認定証が贈られます。

DANCING ITALYIn 2018 Mackenzie Crosley will held master-class – artist, dancer, teacher, choreographer, Mackenzie is on faculty at International Dance Academy (IDA) Hollywood and Millennium Dance Complex OC, as well as guest faculty at Broadway Dance Center and Capezio Peridance in New York City. Mackenzie is also faculty at American Musical and Dramatic Academy (AMDA) at the campus in Hollywood. She also teaches jazz and contemporary for the IDA Certificate Program. She is the CEO & Co-Founder of Soul de Soul Dance Convention, where she also travels and teaches on Faculty. Mackenzie is the Artistic Director for her Los Angeles based contemporary dance company, GEOMETRY. She is a content contributor for DanceOn, for both her classes and choreography. Mackenzie is also a judge and guest faculty for West Coast Dance Elite. Mackenzie is a proud member of the International Dance Council (CID) and has had the privilege of teaching throughout the United States, Europe, Greece and New Zealand. She is represented by MTA The Movement Agency for choreography and education.

このプログラムには二種類の参加形式があります。

  1. コンクールとフェスティバルへの参加
  2. コンクールには参加せずフェスティバルのみへの参加

コンクールには参加せず、フェスティバルのみに参加するダンサーも、総リハーサルやワークショップ、マスタークラスに参加することができます。そこでは、オープンで和やかな雰囲気の中での短いディスカッションの間に、アドバイスを受けたり、国際的に著名な専門家の公的な証明書を取得したりすることができます。コンクールに参加しないダンサーも、さまざまな振り付け様式による国際的な親善公演で演技することになります。

他の参加者との交流、開かれた経験の交換、幅広い国際的専門家とのマスタークラスによって、あなたは創造性の新しいレベルに達成することができるでしょう。

開催期

2019 年 7 月 7〜10 日。- Pesaro,イタリア
2020 年 7 月 12〜15 日。- Pesaro,イタリア
2021 年 7 月 11〜14 日。- Pesaro,イタリア

How it was last year! Check it here!

使用共通言語

英語・イタリアの

Comune di Pesaro 2019

DANCING ITALY

CID UNESCO

CID UNESCO

コンクール部門

  • クラシックダンス
  • コンテンポラリーダンス(ジャズ、モダン、ネオクラシック)
  • バラエティダンス(コンテンポラリーバレー、ショーグループダンス、ステップ)
  • スポーツダンス(ヒップホップ、ディスコ、ストリート、エレクトリック・ブギー、ブレイクダンス、ポップ・ロック他のストリートスタイルのダンス)
  • フォークダンス
  • オリエンタルダンス
  • フラメンコ
  • 社交ダンス(アルゼンチン・タンゴ、バルボア、バチャータ、ワルツ、ウエストコーストスイング、ズーク、アイリッシュ・セットダンス、カントリーミュージックダンス、キゾンバ、リンディーホップ、機械ダンス、メレンゲ、レゲトン、ルエダ、サルサ、サンバ・ヂ・ガフィエイラ、センバ、フォホー、ハッスルなど)

参加者の年齢層

  • I)より若い9歳
  • II)10-12年
  • III)の13-15歳
  • IV)の16-19歳
  • V)は20-25年
  • VI)26年から
  • VII) ミックス

構成と技術面における参加要件

  • 各グループはそれぞれ3分から8分の作品を1つまたは2つ発表する。ソリストは4分以内の作品を1つ発表する。
  • 全ての作品はUSBに録音してあること。またCDのバックアップコピーを必ず用意すること。
  • 申込書において、演技を分けるか連続して行うかを明記のこと。
  • 申込書において、グループの構成(ソロ、デュエット、3~5 名のグループ等)を明記のこと。

審査員団

 

コンクールの審査団は、一流の舞踏のスペシャリストで構成されます。

世界の芸術教育機関の教授、准教授、高名な指導者、また著名な批評家が審査にあたります。審査員団は、スペイン、フランス、カナダ、東欧、アジアのダンスの重鎮と文化の専門家です。国際審判員団の構成は主催者が行います。ガラコンサートへは全員が参加できるわけではなく、審査の結果に基づいて主催者と審査員団の合意によって推薦された参加者のみが参加できます。

審査員団の権利:
  • 全ての賞を授与する必要はありません。
  • 1つの賞を複数の演技者に授与する場合があります。
  • 指導者の功績に対し特別賞を授与することができます。
  • 要件を満たさない演技を中断させることができます。
  • 審査員は100点満点で評価します。最終結果は評価の平均点とプログレススコアの平均値で決定されます。
  • 審査員の決定は最終的なものとし、見直しは行いません。
判定基準
  • 熟連度、動きの完成度とその技術
  • 演技の構成
  • 音楽とコレオグラフィーの選択と調和
  • 芸術的技能、芸術的イメージの表現力

審査員は100点満点で評価を行います。

部門と参加の件により、賞は7つの年齢グループごとに授与されます:

  • 70点未満 銅賞
  • 70~79 点 3位(青銅賞)
  • 80~89点  2位(銀賞)
  • 90~99点   1位(金賞)
  • 100点満点 DANCING ITALY” の最優秀賞(プラチナ賞)

優勝したアートグループやソリストには、刻印入りプレートという形で特別賞が贈られます。またコンクールの創立者と主催者よりメンバー個別の認定証が授与されます。

滞在日程

第1日(日)
‐ホテルにチェックイン(14:00より)
‐コンクール主催者との対面
-参加者登録、観光プログラムのプレゼンテーション
20:00 夕食

第2日(月)
08:00 朝食
10:00 リハーサル
13:00 昼食
14:00 コンクール
17:00 コンクール開始
21:00 夕食

第3日(火)
08:00 朝食、自由行動
14:00 リハーサル
20:00 夕食
21:00 ガラコンサート、表彰式

第4日(水)
08:00朝食
‐ホテルのチェックアウト 10:00

注意!滞在日程は変更されることがありますので、ご了承ください
注意!空港または駅からホテルまでの送迎が可能です。料金はお尋ねください。info@fiestalonia.net
滞在延長の場合は、ローマ、ヴェネツィア、フィレンツェへの小旅行をご予約できます。料金は担当者にお尋ねください。info@fiestalonia.net

注意! 料金に含まれるマスタークラスには参加者全員が応募できます。マスタークラスの別途追加を要望する場合、以下の追加料金がかかります。
個人マスタークラス:1時間100ユーロ
共同ワークショップ:1,5時間400ユーロ

料金

  • 3人部屋 €290/人 延泊は1日€42/人
  • 2人部屋 €315/人 延泊は1日€48/人
  • 1人部屋 €580/人 延泊は1日€78/人
  • ソリストは、1人€50の追加料金をいただきます。
  • デュエットは、2人で€40の追加料金をいただきます。
  • 3~5人のグループはグループで€30追加料金をいただきます。
  • 参加部門を増やす場合、1人€15の追加料金をいただきます。

無料サービス

団体で参加の場合、25名につき1名はサービスを無料とします。*

*「基本料金の内訳」欄に挙げられた全サービス

基本料金の内訳

  • 3つ星ホテル宿泊 3泊4日
  • 2食付き(バイキング形式の朝食と夕食と水)
  • 2つのコンサート(コンクールとガラコンサート、表彰式)
  • 指導者とスポンサーに感謝状
  • コンクール主催者より認定証とトロフィー
  • フェスティバル参加費
  • 一流のコレオグラファーによるマスタークラス

注意:空港または駅とホテル間の送迎が可能です。問い合わせは info@fiestalonia.net まで。
注意:ホテルのチェックアウトは午前10時です。

旅行税は旅行代金に含まれません。
旅行税は、ホテルのチェックインの際に直接お支払いいただきます。イタリアでは、1人1泊につき1.5ユーロ

注意! 料金に含まれるマスタークラスには参加者全員が応募できます。マスタークラスの別途追加を要望する場合、以下の追加料金がかかります。
個人マスタークラス:1時間100ユーロ
共同ワークショップ:1,5時間400ユーロ

Additional excursions

  • Venice
  • Florence
  • Rome
  • Trip to the beach

 

予約方法

コンクールへの参加旅行のご予約はメールで info@fiestalonia.net まで。
電話 0034 972 376550 または 0034 688 276248

予約受付後に、貴国の担当代理店よりご連絡差し上げます。

締切期日

  • 予約受付の締め切りはコンクール開始の30日間前
  • お支払締め切りはコンクール開始の21日間前
  • 同意に関する契約条件はマネージャーにご請求ください。

 

申し込み用紙にお書入れの上、 info@fiestalonia.net までご送付ください。

すべての振付コンクールの小冊子

DANCING ITALY